Proj
J-GLOBAL ID:202104013079859370  Research Project code:17939168

新しい学びの形態を実現するための問題自動解説技術の開発

新しい学びの形態を実現するための問題自動解説技術の開発
National award number:JPMJPR1758
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 知能情報学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1758
Research overview:
教育の場面では、演習問題など「問題を解く」という活動が常に行われています。一方で、答案の添削は多くの労力を要するため、問題の詳細な解説が学習者になされないことも少なくありません。本研究では、学習者の答案の良いところと悪いところを解説するシステムを開発します。また、関連する情報を適応的に提示する機能も実現します。これらの技術は新しい学びの形態を生むだけでなく入試の自動採点などへの応用が期待されます。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 新しい社会システムデザインに向けた情報基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page