Proj
J-GLOBAL ID:202104013128015077  Research Project code:09157699

電子認証局による証明書を必要としない公開鍵暗号方式の開発

電子認証局による証明書を必要としない公開鍵暗号方式の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , システム情報科学部 )
Research overview:
次世代暗号として注目を集めているペアリング暗号により、電子認証局による証明書を利用しない公開鍵暗号方式を研究する。特に、通信量や電子署名の検証コストが削減でき、更にキーエスクローの問題も解決できる方式を考案する。また、ユビキタスディバイスMICAzを利用したセンサーネットワーク上において提案する暗号方式を実装し有効性を評価し、実用システムに用いる際の検証データを取得することも目指している。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page