Proj
J-GLOBAL ID:202104013252594654  Research Project code:13417316

スピン多重度制御による超光電変換デバイスへの実展開

スピン多重度制御による超光電変換デバイスへの実展開
National award number:JPMJPR13KG
Study period:2013 - 2016
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理工学研究科 )
Research overview:
π共役系分子において励起状態・電荷移動状態でのスピン多重度は、有機ELや有機太陽電池デバイスの光電変換効率に関わる重要な因子です。分子構造・分子軌道と励起エネルギー準位、エネルギー移動、励起子寿命の相関を明らかにし、スピン多重度変換の制御による新しい超高効率光電デバイスを創出、材料からデバイス開発までを一気通貫する「有機πエキシトニクス」としての新分子技術を切り開きます。
Research program:
Parent Research Project: 分子技術と新機能創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page