Proj
J-GLOBAL ID:202104013363675629  Research Project code:08062268

光による生命のダイナミズム・不均一性・確率性の可視化

光による生命のダイナミズム・不均一性・確率性の可視化
National award number:JPMJPR08J9
Study period:2008 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部, 日本学術振興会特別研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR08J9
Research overview:
生きた動物で細胞・遺伝子を「見て」働きを「知る」技術を開発し、三大疾病の克服を目指します。高速・深部・高解像度での生体内イメージング技術を改良・開発し、新たな形態・機能プローブを適応することで、光を用いた遺伝子発現の生体内での可視化を目指します。生体でのダイナミックな細胞動態、特に不均一性や確率的な応答、その複雑性を可視化することにより、本手法を病態動物に適応し、複雑病変から形成される生活習慣病の背景にある慢性炎症病態の本質に迫ります。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 光の利用と物質材料・生命機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page