Proj
J-GLOBAL ID:202104013384073092  Research Project code:7700001463

器官形成の分子機構

器官形成の分子機構
National award number:JPMJCR9611
Study period:1996 - 2001
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院総合文化研究科 )
Research overview:
未分化細胞塊にアクチビンなどを加えることにより、血球、脊索、腎臓、心臓などの器官形成が可能となるという知見をもとに、これらの器官形成に関与する遺伝子のク口一二ングと解析を行って、現在まで誰も成功していないin vitro系での単独の臓器としての腸管、肝臓、牌臓、中枢神経をinvitro系でつくり出します。治療に必要な諸器官を形成する「器官発生工学」の礎をめざします。
Research program:
Parent Research Project: 生命活動のプログラム
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page