Proj
J-GLOBAL ID:202104013521554443  Research Project code:7700001462

ゲノム全遺伝子の発現ヒエラルキー決定機構の解明

ゲノム全遺伝子の発現ヒエラルキー決定機構の解明
National award number:JPMJCR9612
Study period:1996 - 2001
Organization (1):
Principal investigator: ( , 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9612
Research overview:
「DNAをRNAに転写する“転写装置”が、利用する遺伝子を選択し、またその利用の程度を決定している」という仮説のもとに、実襟に利用される遺伝子が決まる仕組みや、またその利用の程度が決定される仕組み、すなわち遺伝子発現ヒエラルキ一決定機構の解明をめざします。このことにより、生物の自然環境への適応の仕組みや、発生・分化・老化などの研究の発展に大きく貢献するものと思われます。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命活動のプログラム
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page