Proj
J-GLOBAL ID:202104013527575337  Research Project code:08069881

構造用温度補償リアルタイムFBG歪センサシステムの開発

構造用温度補償リアルタイムFBG歪センサシステムの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電気電子工学科 )
Research overview:
土木・建築分野における構造物の崩落等の事故を未然に防ぐための常時監視システムを安価に構築できる新しい計測手法を確立する。本研究による計測方法では、光スペクトラムアナライザで反射スペクトルを測定する従来のFBGセンサシステムよりも低コストでシステム構築でき、且つ高速(ほぼリアルタイム)に歪量の測定が可能である。さらに従来方法では困難だった温度による歪み測定量の誤差を補償して、正確に測定することが可能となる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page