Proj
J-GLOBAL ID:202104013600008063  Research Project code:08069857

凍結路面μの非接触光計測に関する研究

凍結路面μの非接触光計測に関する研究
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 自動車工業科, 教授 )
Research overview:
路面状況が交通事故発生に及ぼす影響は著しく、特に寒冷地ではブラックアイスバーンがもたらす追突事故の増加が深刻な問題となっている。従って、前方の路面ミューなどの情報をドライバーにリアルタイムで伝達できれば事故を減少しうると考えられる。本研究では、画像計測あるいはレーザ計測によって路面ミューを非接触で計測する手法を開発するものであり、車載可能なセンサとすることを最終目的として視野に入れた各種の実験を行う。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page