Proj
J-GLOBAL ID:202104013604669544  Research Project code:09155104

熱電応用のためのナノワイヤアレイ技術の集積 <実用エネルギー素子への第一歩>

熱電応用のためのナノワイヤアレイ技術の集積 <実用エネルギー素子への第一歩>
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 環境・エネルギー材料萌芽ラボ )
Research overview:
本研究交流は、ナノワイヤおよびアレイの実用熱電技術を開発するとともに、熱電変換のブレークスルーを見出すことを目指す。 具体的には、日本側はナノワイヤの熱電特性の定量測定技術開発を分担し、スペイン側は実用組成のナノワイヤアレイの合成技術開発を分担する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、ナノ効果を検証するためのモデル実験の域を出ていなかった従来のナノワイヤ研究から脱却して材料プロセス研究へと発展させる。 これにより、ナノワイヤアレイのプロセス技術および測定技術の発展、ナノワイヤの物理の解明につながることが期待される。
Research program:
Parent Research Project: 材料分野と他の分野を結合した複合領域
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page