Proj
J-GLOBAL ID:202104013607562570  Research Project code:7700000798

シュタルク・アトムチップによるコヒーレント原子操作

シュタルク・アトムチップによるコヒーレント原子操作
National award number:JPMJPR0215
Study period:2002 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部附属総合試験所 )
Research overview:
電子・光子に比べて、はるかに多彩な内部・外部自由度をもつ原子のコヒーレント制御技術は、アトムトロニクスともいうべき、新しい高度情報処理系を構築する可能性を秘めています。本研究では、ミクロンサイズの微小電極が作る強電場を用いた原子運動制御技術を開発し、さらに光による単一原子レベルでの電子状態制御を実現することで、アトムトロニクスにおける、電子・光技術とのインターフェース手法の確立を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 光と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page