Proj
J-GLOBAL ID:202104013625556324  Research Project code:18077109

ロボットモデルと実環境のGANによる接続と部品組立動作生成

ロボットモデルと実環境のGANによる接続と部品組立動作生成
National award number:JPMJMI18B8
Study period:2018 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 脳情報通信総合研究所 )
Research overview:
・本研究ではマニピュレーションロボットプラットフォームにおいて、組立ターゲットや使用する部品に合わせた動的な製品組み立て動作の生成を可能とし、変種・変量の製品組立課題を達成する。 ・探索研究期間においては、ヒトの動作モデリングからの作業スキルの抽出と、剛体リンク系のロボットモデリング技術に基づくシミュレータ構築を行い、そのモデルと実環境を繋ぐ方法論として、敵対的生成ネットワーク(GAN)の知見を用いたAI技術を探索する。 ・ロボットにおいてヒトのような器用さを実現することはこれまで極めて困難とされてきたが、この問題を解決することにより特に中小規模の生産現場の生産能力を飛躍的に向上させることが可能となる。
Research program:
Parent Research Project: 超スマート社会の実現「サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングとAI」
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page