Proj
J-GLOBAL ID:202104013734281408  Research Project code:10102020

超音波エコー動画像を利用した肉牛の脂肪交雑評価

超音波エコー動画像を利用した肉牛の脂肪交雑評価
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , その他部局等, 研究員 )
Research overview:
飼育中の肉牛の超音波エコー動画像から、脂肪交雑(BMSナンバー)を高精度に推定することを目的として、動的画像情報を利用した自動判定プログラムを開発した。本プログラムは、画像の取り込み、解析範囲の指定、時系列テクスチャ解析、動的特徴量抽出、BMSナンバー推定処理などの一連の作業を実施することができる。また、新たに取得した大規模データに対する実証試験を実施し、パラメータの最適化を図った結果、 BMSナンバー推定値と実測値の相関係数が0.75、平均推定誤差が1.09という高精度な推定が達成された。今後は推定精度の向上と安定を目指すとともに、肉牛用に特化した超音波装置開発を含めたハードウェア面での整備を実施する予定である。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page