Proj
J-GLOBAL ID:202104013741554134  Research Project code:7700009401

マイクロ波加熱炭素還元法による酸洗スラッジからの省エネルギー金属回収法

マイクロ波加熱炭素還元法による酸洗スラッジからの省エネルギー金属回収法
Study period:2005 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院環境科学研究科 )
Research overview:
ステンレス鋼の圧延時における酸洗工程では、Ni,Cr,Mn,Fe等の金属が溶出し、これが大量のスラッジとして生成する。現在は、これを黒鉛るつぼ中で電気炉により加熱/還元し、金属の回収を積極的に行っている。本研究はマイクロ波(MW)加熱を利用してスラッジの炭素還元を行うことにより、同プロセスの省エネルギー化を図ることを目的とする。MWプロセスでは、(1)大型炉体全体の加熱ではなく、ステンレス酸洗スラッジとグラファイト粉末の混合試料のみを迅速に加熱する。(2)還元速度が電気炉加熱による場合よりも数倍も早い。という理由から、プロセスの短時間化が可能であり、電力エネルギーを従来法の半分以下に低減することを目的とする。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page