Proj
J-GLOBAL ID:202104013744421704  Research Project code:09157305

薬剤耐性機構を打ち破る物質のスクリーニング

薬剤耐性機構を打ち破る物質のスクリーニング
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理学研究科 )
Research overview:
ガンが再発したときにおきるガン細胞が獲得する多剤耐性能により、抗ガン剤による化学療法はその継続が困難となる場合が多い。本試験研究では、ガン細胞の薬剤耐性機構のうち薬剤排出機構に着目し、それを打ち破る薬剤と既存の抗ガン剤を組み合わせることによって、無能力になった既存の抗ガン剤を再び使用可能にしようとする試みの一つである。この目的の為、多剤耐性を示す微生物および動物培養細胞を用いて、本研究室にストックする放線菌や植物由来抽出成分などの天然資源より本細胞の薬剤排出機構を抑える物質をスクリーニングしていく。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page