Proj
J-GLOBAL ID:202104013789876265  Research Project code:17940289

人と操り人形のインタラクション:文楽操り人形を用いた感情表現動作デザイン

人と操り人形のインタラクション:文楽操り人形を用いた感情表現動作デザイン
National award number:JPMJPR17UI
Study period:2017 - 2018
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院システム情報工学研究科 )
Research overview:
アップルの「Siri」等の人工知能アシスタントが普及しないのは、実際の人間との対人会話感が無いのが理由の一つとして推測されています。本研究では、観客に感情移入させる文楽人形の洗煉された感情動作表現を用いたコミュニケーションホームロボットの開発を目的とします。いままで困難であった「人間的な」感情動作表現を解析し、人工的に感情動作表現を行えるコミュニケーションホームロボットの開発を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page