Proj
J-GLOBAL ID:202104013829314109  Research Project code:19203695

ボトルシップ法による人工細菌の創出

ボトルシップ法による人工細菌の創出
National award number:JPMJPR19K5
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理学部, 助教R )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K5
Research overview:
本研究では、空き瓶の中で帆船模型を組み上げるボトルシップのように、大きな人工ゲノムを分断化した状態で細菌細胞に導入し、細胞内で完全なゲノムへと組み上げて人工細菌を生み出すことを目指します。自在にゲノムがデザインされた人工細菌の創出技術は物質生産等への応用だけでなく、生命の必須因子を決定していく上でも重要となり、「生命とは何か?」という根源的な問いに対する解答に大きく近づくことが期待されます。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page