Proj
J-GLOBAL ID:202104013836532820  Research Project code:19207519

非平衡プラズマを基盤とした電子駆動触媒反応の創成

非平衡プラズマを基盤とした電子駆動触媒反応の創成
National award number:JPMJCR19R3
Study period:2019 - 2024
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学院, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR19R3
Research overview:
既知の活性種を生成するためのプラズマ制御と単結晶モデル触媒に作用させる表面科学を融合し、学理にねざした研究を行います。粉体試料にプラズマを照射しつつX線および赤外吸収分光を行い、プラズマ特有の反応を抽出し触媒開発を支援します。新規触媒を用いて改質反応を検証し、熱反応と比較して特性温度150度低減を実現する触媒候補を複数絞り込み、さらに、200度低温度化を実現するプラズマ触媒反応の道筋を示します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 新たな生産プロセス構築のための電子やイオン等の能動的制御による革新的反応技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page