Proj
J-GLOBAL ID:202104013901935288  Research Project code:17938844

遊離核酸断片の生体機能の解明と制御法の開発

遊離核酸断片の生体機能の解明と制御法の開発
National award number:JPMJPR17H7
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , がん研究所 )
Research overview:
本研究は、老化細胞で細胞質に蓄積しエクソソームによって細胞外へと分泌される遊離核酸断片が細胞質センサーを介してSASP(Senescence-associated secretory phenotype)誘導に働く生理的機能と生体応答機序を解析することで、細胞外微粒子の生体機能と個体老化や加齢性疾患との関わりを明らかにし、それらの病態を制御する方法を開発することを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 生体における微粒子の機能と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page