Proj
J-GLOBAL ID:202104013910507779  Research Project code:10102075

褥瘡予防クッションの開発

褥瘡予防クッションの開発
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , その他部局等, 研究員 )
Research overview:
研究の目標は、樹脂粉体の材質を変えることによるクッションの軽量化、粉体と水との混合物の流動性を低減させることであったが、新しく開発したある方法(特許出願予定)により、これらの目標をすべて達成することができた。また、このクッションの除圧効果を調べることが目的で行った金沢大学の須釜先生との共同研究の結果からも、世界中で使われている他の製品とその除圧性能を比較して大変優れた性能を持っていることが確認された。このクッションが採用している方式はまだまだ大きな可能性を秘めており、さらなる除圧性能の向上が期待できる。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page