Proj
J-GLOBAL ID:202104013997245392  Research Project code:7700001251

内分泌かく乱物質が減数分裂、相同組換えに与える影響

内分泌かく乱物質が減数分裂、相同組換えに与える影響
National award number:JPMJCR9914
Study period:1999 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9914
Research overview:
TLS遺伝子の解析から、核内受容体ファミリーが減数分裂に関与している可能性が見い出されました。このことは、核内受容体のリガンドであるダイオキシン類が相同組換えを通じて、生物の生命活動に影響を与える可能性を示唆しています。本研究では環境ホルモンが相同組換えに与える影響を検討し、さらに、その影響の大きさ、程度をモニタリングするシステムを提案します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 内分泌かく乱物質
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page