Proj
J-GLOBAL ID:202104014009638780  Research Project code:7700000331

脳内のガス状伝達物質を見る~運動上達の仕組みを見る~

脳内のガス状伝達物質を見る~運動上達の仕組みを見る~
National award number:JPMJPR96K2
Study period:1996 - 1999
Organization (1):
Principal investigator: ( , 脳科学総合研究センター )
Research overview:
運動上達の基盤となる小脳シナプス伝達の可塑的変化は、長期抑圧長期増強共に一酸化 窒素の拡散範囲内に分布して起こり、練習の間に積算されて運動を上達させると思われま す。一酸化窒素の拡散と可塑的変化の分布を可視化することで、この仮説を検証します。
Research program:
Parent Research Project: 知と構成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page