Proj
J-GLOBAL ID:202104014064387540  Research Project code:16808975

高速画像処理を用いた知能システムの応用展開

高速画像処理を用いた知能システムの応用展開
National award number:JPMJAC1601
Study period:2016 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報理工学系研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAC1601
Research overview:
CRESTでは、毎秒1,000フレーム以上の速度で画像を処理できる高速画像処理技術を基にして、飛翔体をあたかも静止映像として捕らえることができる高速追従装置や、動いている立体物に追従して映像を投影するダイナミックプロジェクションマッピングなどの知能システムを提案、実証してきました。 ACCELでは、さまざまな用途に応用できる高速画像処理技術の共通基盤を確立するとともに、この技術が最大限に活用できる自動車・交通分野、高速ヒューマンインターフェースなどの分野ごとに最適なシステムを構築し、人間の視覚能力を補完し拡大する知能システムの実証を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page