Proj
J-GLOBAL ID:202104014134463401  Research Project code:7700000010

水野バイオホロニクスプロジェクト

水野バイオホロニクスプロジェクト
National award number:JPMJER8201
Study period:1982 - 1987
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJER8201
Research overview:
生体の分子、細胞、組織、器官等における系全体とこれを構成する個々の素子との強調関係に着目し、強調し得る性質を持った素子の作成、配列、制御方法等の研究を行いました。具体的には、生体の秩序運動、リズムの引き込みによる機能制御や情報処理などのホロニックスシステムについて研究を行い、自律性のあるイメージ情報処理技術、機械制御技術などへの応用を探りました。さらに、循環器系などの疾病が生体の動的平衡の乱れに起因することから、その維持に重要な異物排除等の機能を促進する方法について研究を行い、「自己回復療法」ともいうべき新しい治療技術を追求しました。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page