Proj
J-GLOBAL ID:202104014178018324  Research Project code:19215846

アトピー性皮膚環境を改善するプロバイオティクスおよび皮膚・腸管環境の創生

アトピー性皮膚環境を改善するプロバイオティクスおよび皮膚・腸管環境の創生
National award number:JPMJTM19FJ
Study period:2019 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 食品栄養科学部, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM19FJ
Research overview:
サピエン酸は、アトピー性皮膚炎の原因となる黄色ブドウ球菌を選択的に殺菌する。申請者は、サピエン酸発酵生産の可能性を見出した。本課題では、サピエン酸を介して皮膚細菌叢を健全にする機能性食品や化粧品開発に向けた基盤を築く。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page