Proj
J-GLOBAL ID:202104014308976497  Research Project code:09152796

蛍光イメージングによる幹細胞挙動解析法の創成

蛍光イメージングによる幹細胞挙動解析法の創成
National award number:JPMJPR09JD
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院薬学研究科, 特定助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09JD
Research overview:
幹細胞は、筋肉、神経などへの多分化能を有するため次世代の治療システムとして期待されています。本研究では、細胞内の分子発現機構を利用し、幹細胞の接着や分化などの挙動に応答してスイッチがon/off するように設計した蛍光標識法を開発し、幹細胞が、いつ、どこで、どのように分化するかの可視化を目指します。得られた情報により、幹細胞の体内動態制御および分化制御が可能になり、新規細胞療法の開発へとつながります。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 光の利用と物質材料・生命機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page