Proj
J-GLOBAL ID:202104014379427745  Research Project code:12101392

高分子ナノワイヤーを用いた材料表面修飾法の開発と物性制御

高分子ナノワイヤーを用いた材料表面修飾法の開発と物性制御
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 多元物質科学研究所 )
Research overview:
サイズ制御された均一な高分子1次元ナノ構造体の作製手法である単一イオンナノ加工法を利用し、高分子ナノ構造体による、材料の表面修飾技術の開発を行った。高分子材料の選択による表面改質の任意性、金属材料表面を含む修飾対象材料の多様性、ナノ構造体のサイズ・数密度制御によるナノ構造体の表面被覆率の精密な制御を実証することができ、広い材料分野への応用展開が期待される技術であると提案できる。反面、大量生産性、コスト面の問題が今後の解決課題であることも提示された。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page