Proj
J-GLOBAL ID:202104014425461066  Research Project code:17938567

システムからの通知にユーザが対応できないことを利用したセンサデータのアノテーション

システムからの通知にユーザが対応できないことを利用したセンサデータのアノテーション
National award number:JPMJPR17UR
Study period:2017 - 2018
Organization (1):
Principal investigator: ( , 情報理工学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17UR
Research overview:
スマートフォンやウェアラブル端末などのセンサデバイスを用いて人間の行動や状況を高度に認識する技術の実現には、データが取得された状況(正解情報)が付与された多種多量のデータセットが必要です。端末が頻繁に生成する通知に対するユーザの処理方法から、データと正解情報を紐づけるアノテーション手法を研究します。センサデータと同時に正解情報を収集できる環境を構築することで、状況認識技術の発展と普及に貢献します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page