Proj
J-GLOBAL ID:202104014442222237  Research Project code:08068803

微小共振器構造をもつ有機半導体レーザーの開発

微小共振器構造をもつ有機半導体レーザーの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理工学研究科, 助教 )
Research overview:
有機ELなどで見られるように、有機材料を電子・光デバイスへ応用する研究開発が盛んに行われている。有機半導体レーザーもその一つであり、物質選択の多様性、製造過程の簡便化、加工の柔軟性など、これまでの無機半導体レーザーにはない優れた特徴をもつ。本研究課題では、有機半導体薄膜の両面に誘電体多層膜鏡を配置した微小共振器構造を開発し、これによりレーザー発振の閾値を低下させ効率を高めることを目指したものである。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page