Proj
J-GLOBAL ID:202104014451413126  Research Project code:09157362

アジュバントを用いた世界初の魚類寄生虫ワクチンの開発

アジュバントを用いた世界初の魚類寄生虫ワクチンの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 沿岸環境科学研究センター, 准教授 )
Research overview:
ヒラメは、アジアで重要な養殖対象魚種となっている。しかし、寄生虫病の一つであるスクーチカ症が本養殖に甚大な被害をもたらしている。我々はこれまでに、本症に対して、不活化ワクチンが有効であることを明らかにした。本ワクチンの商品化のためには、ワクチン効果をさらに上げることが必要である。そこで、本課題では、アジュバントを用いて本ワクチンの有効率の改善を試みるとともに、安価なワクチンを製造するための基礎研究として新規虫体培養法の確立を目的とする。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page