Proj
J-GLOBAL ID:202104014664829520  Research Project code:7700000745

初期発生における母性RNAの時空間的制御機構

初期発生における母性RNAの時空間的制御機構
National award number:JPMJPR01M8
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物科学系, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR01M8
Research overview:
細胞の極性は、しばしば局在化したmRNAによって決定されています。これら局在化するmRNAは、翻訳が抑制された状態で局在化し、局在化した領域で時期特異的に翻訳され機能します。しかし、このようなmRNAの時空的制御機構については不明です。本研究では、ショウジョウバエにおいて母性RNAの局在化と翻訳とを連携させている母性RNP複合体に焦点を当て、一連の過程を連携させる分子機構の解明を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 認識と形成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page