Proj
J-GLOBAL ID:202104014759352039  Research Project code:18189193

CO2フリー社会実現のための物理化学と情報科学の融合

CO2フリー社会実現のための物理化学と情報科学の融合
National award number:JPMJPR16UB
Study period:2018 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院人間文化創成科学研究科, 大学院生(博士課程) )
Research overview:
生活水準を維持・向上しつつ地球温暖化問題を解決するには、CO2の効率的な回収が必須です。近年、イオン液体がCO2を選択的に吸収する能力を持つことが報告され、多くの化学者がより高いCO2吸収能力を持つイオン液体の開発に挑戦してきました。本研究では、物理化学と情報科学の融合により、高いCO2吸収能力を持つイオン液体を高速予測できるシステムを構築します。情報科学の力でCO2フリー社会の実現を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page