Proj
J-GLOBAL ID:202104014790158240  Research Project code:19205797

植物の特化代謝物による新規の翻訳後修飾機構

植物の特化代謝物による新規の翻訳後修飾機構
National award number:JPMJAX1911
Study period:2019 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX1911
Research overview:
アブラナ目植物の特化代謝物であるイソチオシアネート(ITC)は、高い反応性によりタンパク質を修飾し、外敵への防御物質としてはたらきますが、植物細胞内での機能は未解明です。本研究では、ITCが植物自身の標的タンパク質を修飾・制御するメカニズムと、その生理的役割を解明します。そして生理活性や選択性を増大させたスーパーITCを開発し、ITCで植物の生存機能や商品性を人為的に向上させることを目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命と化学
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page