Proj
J-GLOBAL ID:202104014820778109  Research Project code:18069926

超伝導MEMSを用いた浮遊型機械子の量子制御

超伝導MEMSを用いた浮遊型機械子の量子制御
National award number:JPMJPR1866
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 先端科学技術研究センター, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1866
Research overview:
光・電気・機械振動子間の量子相互作用により各々の量子系の特長を活かした次世代量子光産業の基盤創生を最終目標に掲げ、超伝導回路を用いたMEMSの「浮遊型機械振動子」を複数の機械振動数域で冷却することを目指します。これより、広範囲な電磁波と相互作用する機械振動子損失の少ない機械振動子を量子レベルで制御し、既存の光科学親和性の高い技術として、量子情報や量子計測など多くの産業基盤技術の創出が期待されます。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 量子の状態制御と機能化
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page