Proj
J-GLOBAL ID:202104015092645705  Research Project code:7700107244

500°C級排熱回収用熱電発電素子の開発

500°C級排熱回収用熱電発電素子の開発
Study period:2002 - 2005
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院 )
Research overview:
本提案は、500°C程度の廃熱等を用いて温度差による発電を行う熱電発電素子に関し、p型半導体としてNaCo2O4及びn型半導体としてZnOなどの酸化物材料を接合し熱電発電素子とするものである。本提案の酸化物を用いることで発電効率を上げることが可能となり、耐熱性及び機械的信頼性に優れ、安価で環境に優しい素子となる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page