Proj
J-GLOBAL ID:202104015126498928  Research Project code:13415793

高次脳機能情報処理の再構成に向けた恐怖記憶の読み取りと操作

高次脳機能情報処理の再構成に向けた恐怖記憶の読み取りと操作
National award number:JPMJPR13A8
Study period:2014 - 2016
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物科学科 )
Research overview:
大脳皮質は、認知・行動などの高次機能を担っておりますが、その複雑な神経回路の動作原理は未だ十分に理解されていません。本研究では、大脳皮質に保存される「恐怖記憶」に着目し、最新の光学的手法による観察・制御を通して、人工的な記憶の「再構築」を目標とします。高次脳機能達成における「最小構成単位」を導き出し、新たな理解と提案を行うとともに、恐怖に関する研究という点で医療への応用にもつなげていきます。
Research program:
Parent Research Project: 細胞機能の構成的な理解と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page