Proj
J-GLOBAL ID:202104015188840959  Research Project code:09152492

実社会情報ネットワークからのプライバシ保護データマイニング

実社会情報ネットワークからのプライバシ保護データマイニング
National award number:JPMJPR09I8
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院システム情報工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09I8
Research overview:
ネットワーク技術の発展により「誰とどこへ行って何をした」「誰が誰にメールした・電話した」といった経済活動や人間同士の関係、人間とサービスの関係など、個人の生活に密接に関係した情報の蓄積が可能になりつつあります。詳細度の高い個人情報は悪用を防ぐための慎重な取り扱いを要しますが、私たちの生活を支援する画期的なサービスを生み出す源泉ともなります。本研究では、ネットワーク構造をもつプライベートな情報の保護と活用を両立させる知識発見技術の構築を目指します。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 知の創生と情報社会
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page