Proj
J-GLOBAL ID:202104015229971141  Research Project code:10101675

行動の概日リズムを制御する神経回路構築の分子基盤

行動の概日リズムを制御する神経回路構築の分子基盤
National award number:JPMJPR10RD
Study period:2010 - 2015
Organization (1):
Principal investigator: ( , 細胞生物学研究所, グループリーダー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR10RD
Research overview:
外界の環境や体内の生理状態に適した行動を発現することは動物個体の生存に不可欠ですが、行動を制御する脳内の神経回路の動作原理のほとんどは謎に包まれています。本研究では、比較的簡単な神経系を持ちながら、人間にも共通する多様な行動を示すショウジョウバエを用い、睡眠覚醒のパターンに代表される行動の日周リズム(概日リズム)を制御する神経回路の動作原理と形成の分子機構の解明を目指します。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 脳神経回路の形成・動作と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page