Proj
J-GLOBAL ID:202104015236037071  Research Project code:16813731

土壌細菌による鉄欠乏植物を救出するメカニズムの分子基盤解明

土壌細菌による鉄欠乏植物を救出するメカニズムの分子基盤解明
National award number:JPMJPR16Q2
Study period:2016 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物機能利用研究部門, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR16Q2
Research overview:
鉄は植物の生育に必須の元素である。鉄は土壌に豊富に存在するが、アルカリ土壌において、鉄は不溶体として存在するため、植物は鉄を利用することが出来ず生育不全に陥る。そこで、筆者は天然のアルカリ土壌に生息する細菌群に着目し、鉄欠乏条件下で植物の生育を著しく回復させる細菌の単離に成功した。本研究では、その有用細菌が鉄欠乏状態から植物を救出する分子機構を、遺伝学と分子生物学的手法を用いて明らかにする。
Research program:
Parent Research Project: フィールドにおける植物の生命現象の制御に向けた次世代基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page