Proj
J-GLOBAL ID:202104015312874042  Research Project code:10102067

加工部加熱による複数個生産ヘッディング金型の開発

加工部加熱による複数個生産ヘッディング金型の開発
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 未登録, 主任研究員 )
Research overview:
本研究では、マグネシウム合金の棒状材料を用いた効率の良いヘッディング加工を行うことを目的に、新しい試作金型を開発した。マグネシウム合金の加工は室温では難しく加熱が不可欠であるが、同金型は加熱された下型から棒状材料への伝熱を利用することで、1回の金型移動で最大6本の棒状材料をヘッディング加工することを可能にした。また、上型部分は一度に複数の材料を装填することができ、下型部分は加工後に残っている成形品を容易に型外しできる。初期の目標どおり6本同時のヘッディング加工であっても加工前後の一連の工程も容易にすることができた。今後は、同金型のノウハウを企業の生産現場に展開していく。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page