Proj
J-GLOBAL ID:202104015314760117  Research Project code:17938690

多光子現象を駆使した脳内化学情報伝達の可視化解析

多光子現象を駆使した脳内化学情報伝達の可視化解析
National award number:JPMJPR17G6
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17G6
Research overview:
本研究では多光子顕微鏡技術を駆使し、精神機能の鍵を握りながらこれまで観ることができなかった化学情報伝達物質を、生きた脳組織の中で可視化する技術の開発と応用を試みます。本研究の成果は脳や精神の働きや病気の理解に大きく貢献すると共に、これまで観ることができなかった分子を生体内で可視化する技術の創成により、生命科学領域における量子技術の飛躍的な展開とかつてない知見の獲得へと繋がるものと期待されます。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page