Proj
J-GLOBAL ID:202104015381741640  Research Project code:09157614

生体リズム障害を予防・緩和する超小型体内時計光受容センサーの開発

生体リズム障害を予防・緩和する超小型体内時計光受容センサーの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科, 准教授 )
Research overview:
本研究では、ヒトの生体リズム障害の予防と緩和に貢献するため、超小型体内時計光受容センサーを開発する。ヒトの生体リズムを調査(診断)するためには、日常網膜に浴びている光の質と量およびタイミングを測定し、その測定値と理想的な光受容スケジュールとのギャップを把握することが重要である。具体的には、(1)眼鏡フレームなどに違和感なく固定できる超小型軽量光受容センサーの試作、(2)3つのセンサーの開発とそれらを用いたフィールド実験の実施、(3)体内時計の光受容量の過不足を判断するアルゴリズムの開発を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page