Proj
J-GLOBAL ID:202104015496175338  Research Project code:16813839

非定常操作による低級アルカンの酸化的アップグレード

非定常操作による低級アルカンの酸化的アップグレード
National award number:JPMJPR16S3
Study period:2016 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 研究グループ長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR16S3
Research overview:
触媒近くの反応雰囲気といった条件を周期的に変化させる「非定常操作」を利用することで、熱力学的に制限されにくい環境を作り出し、低級アルカンのアップグレード反応への選択性向上を狙います。また、反応条件下の触媒や気相・表面化学種を分光法や可視化により調べることで、活性種や反応メカニズムの理解を深め、触媒材料そして触媒プロセスの合理的設計を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的触媒の科学と創製
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page