Proj
J-GLOBAL ID:202104015496939249  Research Project code:11104430

レーザー細胞操作による神経回路再生機能の解析技術の開発

レーザー細胞操作による神経回路再生機能の解析技術の開発
Study period:2011 - 2012
Organization (1):
Research responsibility: ( , 健康工学研究部門, 研究員 )
Research overview:
近年、再生医療が注目を集めており、脳神経系の機構の解明とともに再生医療の神経系への応用が期待されている。この神経再生医療の研究には、成熟した中枢神経回路網の再生過程や薬理効果を調べることが必要となる。本研究では、レーザー細胞操作技術により神経回路網の再生過程や薬理効果を評価する、高効率な細胞アッセイシステムを作製する。多点電極皿で培養した神経回路網の一部をパルスレーザー光により切断し、切断した神経回路網の再生過程を神経活動のパターンの同期性を評価することにより、従来困難であった神経回路網全体の機能解析を実現する。これにより、中枢神経回路の再生を促進する新規化合物をスクリーニング可能なシステムを構築する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page