Proj
J-GLOBAL ID:202104015599677390  Research Project code:11102083

最適なリハビリプログラムのための下肢運動機能評価スーツの開発

最適なリハビリプログラムのための下肢運動機能評価スーツの開発
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院医歯薬学総合研究科, 准教授 )
Research overview:
膝関節および足関節の屈筋群・伸筋群から筋電信号を導出し、各関節の屈曲/伸展モーメントを算出後、これらの合力から関節モーメント(筋力)を推定する下肢機能評価装置を開発した。下肢機能評価装置から得られたデータの妥当性は、歩行動作を三次元動作解析装置とフォースプレートを用いた動作解析システムから得られる関節モーメントによって検証を行った。下肢機能評価装置は市販のEMGロガーを使用し、キャリブレーションのための機器を含めてハード面では完成に至った。モーメントの推定アルゴリズムは、関節を固定した等尺性収縮時では十分な精度を得られたが、関節運動を伴う場合のアルゴリズムはさらに精度を上げる必要がある。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page