Proj
J-GLOBAL ID:202104015604475246  Research Project code:09157950

自閉症治療研究に用いるモデル動物の開発

自閉症治療研究に用いるモデル動物の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部 )
Research overview:
自閉症者死後脳におけるVery Low Density Lipoprotein 受容体 (VLDLR) mRNA発現の増加から、高機能自閉症児の血清中脂質代謝に着目した。その結果VLDL分画が、コレステロール・中性脂肪の双方で有意に低下することを臨床研究によりつきとめた。VLDLRの過剰発現が自閉症の発症に関連すると想定し、VLDLR過剰発現マウスの自閉症病態モデルとしての妥当性を評価する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page