Proj
J-GLOBAL ID:202104015798242654  Research Project code:12101603

ポストペタスケール時代に向けた演算加速機構・通信機構統合環境の研究開発

ポストペタスケール時代に向けた演算加速機構・通信機構統合環境の研究開発
National award number:JPMJCR1284
Study period:2012 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , システム情報系, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1284
Research overview:
本研究では、ポストペタスケール時代のHPCプラットフォームとして、演算加速装置を持つ計算ノードを超並列結合したシステムにおいて、ノードを跨ぐ演算加速装置間の直接通信を実現するネットワークシステム及びその上での通信システムソフトウェア、並列言語、実アプリケーションの開発を行います。高性能な演算加速装置を通信ボトルネックを避けつつ結合し、幅広い超並列アプリケーションの加速を実現し、エクサスケールにつながる超並列演算加速装置プラットフォームに対応するソフトウェア基盤構築を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page