Proj
J-GLOBAL ID:202104015931140428  Research Project code:11102664

有機エレクトロニクスの革新に資するユビキタス有機材料の開発

有機エレクトロニクスの革新に資するユビキタス有機材料の開発
National award number:JPMJPR1193
Study period:2011 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科 )
Research overview:
本研究では、炭素、酸素、窒素等のありふれた元素から、エネルギー・環境問題解決に資する革新的機能性物質の創製を目指します。特に、クラーク数第一位の酸素を鍵とする環状化合物である「フラン」が縮環したπ共役系分子に注目します。分子構造を自在に修飾することで、分子配列を制御し、電荷移動度が高い材料の開発を図るほか、新たな原理の省エネルギー型発光素子や太陽光エネルギーの有効利用による高効率太陽電池の開発等を行います。
Research program:
Parent Research Project: 新物質科学と元素戦略
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page