Proj
J-GLOBAL ID:202104015985460363  Research Project code:08000689

高感度ミリ波レーダを用いた空港での3次元空間霧観測装置の小型化開発

高感度ミリ波レーダを用いた空港での3次元空間霧観測装置の小型化開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 助教授 )
Research overview:
我々が独自に開発したFM-CW(周波数捜引)型ミリ波レーダ「FALCON-I」は、低出力にもかかわらず感度と分解能が高く、これまでのマイクロ波レーダでは検出が不可能であった薄い雲や霧の観測に適しており、また、従来のミリ波レーダと違い発振管を使っていないため耐久性と保守性に優れている。この開発経験を元に、空港などの局所的な3次元空間の霧観測装置に応用を目指し、小型化高精度化に向けた開発を行う。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page