Proj
J-GLOBAL ID:202104015989142625  Research Project code:7700006382

機能創製のための摩擦攪拌作用による異種材料接合技術の開発と応用

機能創製のための摩擦攪拌作用による異種材料接合技術の開発と応用
Study period:2005 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 未来ビークルリサーチセンター )
Research overview:
自動車車体の軽量化を目指し導入が検討されているAl合金と構造主体である鉄鋼材料との間,あるいは半導体素子などの各種電子部品における金属/非金属材料間など,各種異種材料間の接合による構造・機能性追究に対する要求が拡大しつつある。これら異種材料間の接合において,溶融を基本とする既存の溶接技術や拡散接合法には,適用制限や困難さ,実生産上での経済性などが隘路となるのに対し,非溶融を特長とする摩擦撹拌接合法がブレークスルー技術として高い期待を集めている。 本課題では,従来にない新たな機能性を創製発掘するために,摩擦撹拌作用を活用した金属/金属,金属/非金属などの各種異種材料間接合技術を開拓し,その適用範囲の拡大を追究する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page