Proj
J-GLOBAL ID:202104016008538490  Research Project code:11102215

マイクロステップ解析型DFAステーションの開発と検証

マイクロステップ解析型DFAステーションの開発と検証
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学部電子工学科, 教授 )
Research overview:
ICカードや携帯電話用SIM等のセキュアマイコンに対する差分誤動作解析攻撃(DFA)への脆弱性を評価するために、DFAステーションを開発し、DFA対策を実装したより強固な暗号計算マイコンを開発する基礎技術を確立することを目的に研究を推進した。本研究では、特に、誤動作のうち、命令バイパスに注目し、詳細を調べた。その結果、異常信号の印加タイミングと命令バイパスの成功確率チャートを生成するDFAステーションの開発に成功し、有効な脆弱性評価関数が提案できた。さらに、DFAステーションを用い、様々な命令のバイパス確率を測定し、これまで脆弱性が指摘されていた分岐命令の他にも脆弱性のある命令を抽出し、その攻撃方法の詳細をも明らかにした。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page